ある日・・職場のS先輩から「そんなのどうでもいいじゃん‼」って面倒くさそうに言われた。

 

外部機関に提出する文書の一部に「~スキル的に・・」とあり、

この「スキル的」という言葉の使い方に違和感があったので、

S先輩が作成した文章の訂正を求めた。

しかし我が義叶わず「そんなのどうでもいいじゃん‼」と

一蹴されてこの一幕は終演、正義の言論戦とはならず叶わず。

「悔しい~」

※つづく・・・